fc2ブログ

パステルアートの魅力や効果を描いてみました


こんにちは

今日は私がお伝えしているパステルアート(パステリア書も同様です)の魅力ってどんなところ??
かを考えてみました.

パステル


インストラクター養成講座などで学んだことも参考にしています。

パステルアートに興味をお持ちの方のなにかご参考になると嬉しいです


パステルアートを描くことで心も体もすっきりします

パステルアートって何?(パステルアートとは?)

---好きな色のパステルを削り、指やコットンで紙に色を載せていくことで描き上げていきます。丸や四角などの型紙を使ったりすることもあります。

五感の中でも、第2の脳と言われる皮膚(指先)を使うことで頭も体もすっきり気分転換にもなります。

紙とパステル


少ない道具で始められます

--パステルアートは身近な道具で始めやすく、パステル、パステル用の紙とカッティングマット、コットン、綿棒、消しゴム、練けし、字けし板(大体100円ショップで買えます)があればあなただけの素敵な絵が描けます。

もしかっつりはまっていったら、色鉛筆やゲルペン、その他細かい道具がいくつか必要になりますが、ほかの絵に比べればそろえる画材も少なくて済みます。


短時間で素敵に書けます

---丸、ハートやクローバーなどシンプルなモチーフは、10分から30分程度で、誰でも簡単きれい!素敵に絵を完成できます。
筆も水も必要ありません。

色同士を重ねて、きれいなグラデーションを作ったりすることもできますし、失敗しても消しゴムや練けしで消してある程度の修正も可能です。

虹 効果


誰と比べることもなく、あなただけの素敵なアートを楽しめます。
先生になるインストラクターなどの作画でない限り、好きな色を使い、好きな形やモチーフを心のままに描くことができます。


みんな違ってみんないいの世界です

--家族、大切な人や友達、ともに学ぶ仲間など、誰かと一緒に描いたならそれを見せ合って楽しむととても楽しいです。
ほめあい(批判、ジャッジし合いでは絶対NGです)認め合い、共感し合い、絆を深め合えること間違いなしです。



絶対にこれ!という正解はないです

--絵が苦手な人、絵心がないと思っていても、描けます。こうすべきという決めつけはありません。
この色が使いたいな!、消しゴムでごしごし消してみよう!、強めの指圧で描きたい、ふわふわした雰囲気に仕上げたい、、、などその時の自分の気持ちを優先しながら描いていくと、より一層自己ケアの助けになります。


自己セラピーの手助けになります

--つらい感情や悲しい気持ちをいやすためにも絵は描きます(感情を吐き出すアートもテーマとして存在します)
そんな状態のときは、人に見せるも見せないもその人の自由。

ストレス過多、うつ(鬱)、引きこもり気味な生活を送っている、今は人と会うのが怖い、億劫、辛い‥そんな気持ちを抱えている方も、一人で心のままに楽しめるアートです。自分の心と向き合うきっかけになるかもしれません。


感情


言葉に出したり、紙に書いたりしてつらい気持ちを吐き出すのと同じように、パステルアートは描くことができます。

         

こんな感じの効果があります。

いきなりいろいろ揃えるのも難しいと感じる方は、お住まいの地域のパステルアートの体験講座やワークショップをなさっている方のところで描いてみる、そして今はズームが日常的に行われていますのでズーム講座を受けてみるもの良いかなぁと思います


最後までお読みいただきありがとうございます




パステル画ランキング



にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ
にほんブログ村



スポンサーサイト




| まさ(パステリア書・パステルアート)のブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ